きみの介護に根拠はあるか -本物の科学的介護とは-

 菊地雅洋、介護への思いが凝縮する介護関係者必読の一冊
著者 菊地雅洋
発行 ヒューマン・ヘルスケア・システム
定価(税込) 1,540円(本体価格1,400円+税)
体裁 A5判 232ページ
発行日 2021年10月10日
ISBN 978-4-902884-28-9
 特典付き ご注文書 
(2021/10/1迄有効)

きみの介護に根拠はあるか 科学的介護とは


目次(一部抜粋)

まえがき ● 時代の変化に対応する確かな「根拠」を求めて

Ⅰ きみの介護に根拠はあるか ● 根拠を探れば介護が変わる 介護が変われば暮らしが変わる
● 介護を知らない人が、介護を殺そうとしている
● 「見て見ぬふり」をしない介護でありたい
● 人間尊重の価値前提を学べる介護事業にしよう
● ケアマネジメントの標準化を企むものたち

Ⅱ 今、語っておきたいこと
あとがきにかえて ● 優しさの条件

著者プロフィール

菊地 雅洋(きくち まさひろ)
1960年北海道生まれ。北星学園大学文学部社会福祉科卒。
社会福祉法人登別千寿会理事、特別養護老人ホーム緑風園総合施設長、介護老人保健施設クリアコート千歳事務次長を経て、現在北海道介護福祉道場・あかい花代表。琉球介護コミュニティ協会理事、登別市介護認定審査会委員、北海道地域密着型サービス外部評価員など。社会福祉士、介護支援専門員、家庭生活総合カウンセラー2級など。
BBS「介護・福祉情報掲示板」及びブログ「masaの介護福祉情報裏板」が介護関係者の幅広い支持を得ている。全国各地の講演会、シンポジューム等において講師を多数務める。趣味は「日本ハム・ファイターズ」と言ってはばからない熱烈なファイターズファン。著書に「人を語らずして介護を語るな」3部作(小社刊)、「介護の詩 明日へつなぐ言葉」(小社刊)ほか。

関連書籍

人を語らずして介護を語るな masaの介護福祉情報裏板
人を語らずして介護を語るな2 傍らにいることが許される者
人を語らずして介護を語るな THE FINAL
介護の詩 明日へつなぐ言葉

特典無し ご注文用紙(書籍一覧)

※PDF文書の閲覧には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから→Adobeサイト